。。。家族の選択。。。

2009年8月25日この世を去った義弟の介護の日々。。。         2013年6月30日を持って終了しました。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末です!

2012.12.29 (Sat) 父の看護日誌

半年間も放置状態でした。
父の入院後の出来事を書いていこうと思ってたのに
なんやかやと、忙しく・・・

父が退院後、新しいデイにも慣れて、毎日
規則正しい生活も出来て、いろいろな手続きも終わり
あとは、結果待ちの状態になって
母のお墓の住所変更に行こうと思っていた8月下旬
今度は、愛犬エリーが体調を崩し、2ヵ月半の闘病の末
11月10日なつのいる、お花畑へ旅立ちました。

我が家で初めて迎えたわんこが、エリー・・・
その存在の大きさに、夫婦ともども寂しさを感じてる毎日です。
でも四女メイが、私たちの慰めとなってくれています。

さて、父の方ですが。。。

7月に申請いていた、パーキンソン病の特定疾患が
10月になって認定され、特定疾患医療受給者証が届きました。
これで、パーキンソン病に関する医療費が無料になりました。

秋口までは、調子良くデイに通っていた父ですが
寒くなるにつれ、時々めまいを訴えるようになりました。
身体を冷やさないよう気をつけながら、様子を看ていたのですが
11月28日、インフルエンザの注射をし、病院を出たところで
退院後、よく出ていた症状のチョコチョコ歩きから歩行不能になり
意識も低下、父を後ろから抱き抱えたまま動けなくなりました。
駅前通り、たくさんの人が通る中、四苦八苦してる時
声をかけてくれた方が、たった一人だけいたのだけど
病院後出た直後なんだから、その病院の先生を呼んでもらえばいいのに
私の頭の中は、R病院のⅠ先生のことしか思い浮かばず
少ししたら、父も回復してきたので、車まで歩いて戻れました。

朝の忙しい時間帯、困っている人に声をかける時間はない。
それはわかっているけど、義弟の時も父の時も
人の冷たさを感じることの多い中、人の温かさを感じると
やっぱり感謝と言う思いが湧くわけです。

その後から、午前中デイに到着するころになると
血圧低下から歩行不能になり意識も低下することが増えてきました。

そして、26日Ⅰ先生の受診日に聞いてみたところ

『自律神経障害』

と言う診断を受けました。
パーキンソン病の方には、よくある症状だそうです。
起立性低血圧により、めまいやたちくらみ、意識低下と言った
症状があるらしいです。
現段階では、まだお薬を処方するほどではないらしく
体調不良の時は、安静にして様子を看るしかないみたい。
次回4月3日の受診時までに、週に1度くらい
目が覚めて横になった状態、そこから起き上がり座った状態
そして朝食後の3回、血圧を測定して持参し
その様子で、血圧を安定させるお薬を処方するかどうか考えるそうです。

父本人は、インフルエンザの注射を受けたことも
その後、歩行不能になったことも・・・
ま、朝何かあっても、夜にはすっかり忘れているので
本人は、その時調子が良ければ、調子は良いわけで
本人がご機嫌なら、それで良いと思っているわけです。

今は月に一度、第三土曜から木曜日までの5泊6日
デイにお泊まりしてもらっているので、楽ちんではあります。
今月は、宿泊の後土曜日になって

「今日は、けんちゃん仕事か?」
「うん、そうだよ」
「元旦から仕事じゃ、大変だな~」

・・・って、おいおい・・・
年明けちゃったってか ( ´艸`)ムププ

「おとうさん、まだ年明けてないな~」
「ん~?そうか?」
「そうなんだよ、今日は12月22日だな」
「なんで俺、元旦だと思っちゃったのかな~(笑)」
「なんでだろうね~?(笑)」

なんて会話も、ザラでございます(≧ω≦)
今は、昼と夜が時々わからなくなるみたい。
朝良いお天気で、お日様がでているのに

「今は朝か?」

と聞かれることもあり、夜中テレビを見ている父に

「おとうさん、まだ夜中だよ」
「ん?雨だから暗いんじゃないのか?」
「違うよ。まだ夜中だから、寝た方がいいんじゃない?」
「そうだな。テレビ消してくれ」

なんてことも、日常茶飯事でごじゃります。

そして月に一度、けんちゃんが父の床屋さんをしてくれます。
NEC_1149.jpg

そして、丸坊主・・・
NEC_1150.jpg

元旦に、弟一家が来ることを話したら

「そうか、じゃあKとDにお年玉用意しとかないとな」

なんぞと、まともなことも言ったりします(爆)

とりあえずは、父が楽しく毎日を過ごせていることが
大事なわけなので、日々目標達成でごじゃります。

放置状態のブログでは、ありますが
今年最後の更新となりまして
来年からは、なんとか日々の様子を
更新出来ればいいな~と思っております。
それでは、よいお年をお迎えください!

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

恵子

Author:恵子

2000年3月
『悪性脳腫瘍』と診断された義弟。
手術をしても余命2年。。。
いろいろなことがあって
いろいろな思いもあったけど
だけど、義弟も私達夫婦も
同居して約8年間がんばった!
2009年8月25日
午前10時59分
義弟がこの世を去るまでの
看護・介護の日々。。。

父の介護は
義弟の日々とのおかげで
暗くならずに過ごせています。

いろいろあって
ブログ維持が難しくなり
義弟との思い出として
ブログは残しますが
2013年6月30日を持って
終了しました。

長い間、読んでくださり
ありがとうございました。

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。