。。。家族の選択。。。

2009年8月25日この世を去った義弟の介護の日々。。。         2013年6月30日を持って終了しました。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイサービス。。。

2012.06.11 (Mon) 父の看護日誌

介護保険の申請をしたのが、5年前の平成19年。
この5年間は、ずっと『要介護1』のまま過ぎた。

前任のケアマネTさんの勧めで、Mのさとに体験入所してから
週1回が、2回すぐに3回となり3年間は、週3回の通所だった。
1日置きに通所してたけど、週5回までなら『要介護1』でも
保険範囲内で増やせると言われて、最初は渋った父だけど
2年前の夏ごろ、通い始めたら週4回からすぐに週5回に増え
水曜日と日曜日がお休みで、週5回の通所となった。

デイの通所は、保険の範囲内でしか通えないと思っていた私。
ケアマネTさんも、保険の範囲で考えてくれていたわけで
今年に入って、父の様子が変わってきて、Tさんからも
泊まれるデイがあるから、私たちに用事があるとき
宿泊も出来るし、そのデイも利用してみては?と提案されていた。
担当がKさんに代わって、すぐに父が入院して

「もうMのさとに行けなくなっちゃった」

そう言うくらい、Mのさとに通うことが楽しみだった父だけど
退院後は、毎日デイに通いたいから、宿泊できるデイに
水曜日と日曜日に通えるか聞いてもらい、OKが出たけど
実費での支払いが、発生することもわかった。
介護度によっても、実費の額が変わるわけだけどね。

何度も書いたけど、最初は25名前後だったMのさとも
フロアーを拡大して、今は50名前後の利用者がいる。
利用者増えるということは、それまでとは同じようにはいかないわけで
父は座らせておけば、それほど問題なく過ごせる人だ。
通所3年くらいは、ゲームの賞状をもらってくることが多く
天気の良い日は、お散歩にも出かけて、公園でおやつを食べたりもしてた。
ここ1年ほどは、ゲームもやらなくなったし
計算のプリントを、持って帰ってくることが多く
お風呂や食事の話ししか、しなくなっていた。
Mのさとしか知らない父も私も、大勢の高齢者が通うデイだから
利用者さん同士で、コミュニケーションが取れて
父が通所を嫌がることもなかったので、こういうものだと思ってた。

で、新しいS本舗に通所し始めた父。
最初は、なんとなく腑に落ちない感じだったけど
だんだんと、S本舗の方が、しっくりきたようだった。

「おれ、今日泊まりになるかもしれない」

今考えると、こう言い出したのはこの頃だったように思う。
デイから戻った時の話しの様子で、父の気持ちが
MのさとよりもS本舗の方が、楽しくなって来てたのはわかっていた。
で、宿泊をお願いするのは、毎回土曜日になるだろうと思い
4月の中旬ごろ、土曜日もS本舗に通えるよう変更した。
Mのさとに行く予定だった日、朝から様子が変だった父。

「どうしたの?具合悪い?」
「いや~」
「Mのさとじゃなくて、S本舗に行きたいんじゃないの?」
「そういうわけじゃないよ」
「本当のこと言いなよ」
「おれにそこまで言わせるのか?」
「だって、おとうさんが楽しくなきゃ、デイに行ってる意味がないよ」
「そうか・・・」
「S本舗の方が、楽しくなっちゃった?」
「まあな、もう一つの方がゲームやったりするからな」
「じゃあ、月曜日もS本舗に行けるか、聞いてみようか?」
「そうだな」
「でも、Mのさとではリハビリもあるんだから、行かなきゃダメだよ」
「うん」

笑顔が戻ってきたので、さっそく連絡してみるとOKが出た。
宿泊する予定は、土曜日だけと思っていたけど
日曜日に出かけた場合、帰りの時間を気にしながらは
ある意味ストレスになるので、月曜日まで宿泊すると考えて
5月からは、火曜日・木曜日・金曜日は、Mのさと
月曜日・水曜日・土曜日・日曜日は、S本舗に通うことになった。
Mのさとの名前は覚えてる父だけど、S本舗はまだ記憶に留まらない。
木曜・金曜と二日、Mのさとに行くと

「次に、あっちに行くのはいつだ?」

と、聞いてくるようになった。
5月はS本舗に、12日・13日の2泊3日で宿泊してきた父。
もし帰りたいとか、娘に連絡を取ってほしいとか言った場合は
私の携帯電話に、何時でも構わないので連絡してくれるようお願いした。

「おとうさん、今日から月曜日までお泊まりだからね」
「そうか(笑)」

ニコニコ笑顔だった父ですが、夕方になって

「今日は帰らないの?」
「進さん、今日は泊まりだよ」
「じゃあ、娘に連絡しておいてくれ」

と言ったので、夜中に帰りたいと言い出すかと思ったそうだけど
何事もなく、2泊して帰ってきた。
戻った父に、話を聞いてみると

「いや~、一緒に泊まった人がよ、飲みに行こうって言ってさ」
「飲みに?」
「そうなんだよ~、みんなで着替えて準備してよ、行っていいか?
 聞きに行ったんだけど、ダメだって言われちゃったんだよ(笑)」

あったり前だの、クラッカー(古っ)だっちゅうの!
で、S本舗の職員さんに聞いたら常駐でお泊まりの利用者さんに
毎日、飲みに行く算段をしてる方がいるそうな(*≧m≦*)
帰りたいって、夜中に騒ぐ人もいれば
帰ると玄関を開けようと(開かないけど)する人もいるそうな。
いろんな人がいるんだろうな~と考えると
介護の仕事と言うのは、本当に大変な仕事だと思う。

今月は、16日から19日4泊5日での宿泊予定。
我が家は、17日2泊3日で恒例のわんこ連れ那須旅行に出かけます。
ありがたいことに、父も宿泊を楽しみにしてくれてます。

父に合ったデイに通うことが出来たことに、感謝です。。。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

恵子

Author:恵子

2000年3月
『悪性脳腫瘍』と診断された義弟。
手術をしても余命2年。。。
いろいろなことがあって
いろいろな思いもあったけど
だけど、義弟も私達夫婦も
同居して約8年間がんばった!
2009年8月25日
午前10時59分
義弟がこの世を去るまでの
看護・介護の日々。。。

父の介護は
義弟の日々とのおかげで
暗くならずに過ごせています。

いろいろあって
ブログ維持が難しくなり
義弟との思い出として
ブログは残しますが
2013年6月30日を持って
終了しました。

長い間、読んでくださり
ありがとうございました。

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。