FC2ブログ

。。。家族の選択。。。

2009年8月25日この世を去った義弟の介護の日々。。。         2013年6月30日を持って終了しました。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院&検便。。。

2010.05.24 (Mon) 父の看護日誌

21日はR病院で、MRⅠ検査だった。
11時の予約だったので、10時45分までに病院に
行かなくてはいけない。
父の発熱後から、朝8時ごろになるべく父の様子を
看に行くようにしている。

「薬飲んだ?」
「あ~、飲んだ」

そう言うけど確認すると、飲んでいないこともあるから。
21日も朝行った時に

「今日は病院だよ。MRⅠ検査だからね」
「そうだな~、カレンダーにかいてあったよ」

ほぉ~、今日は何日かわかっていたのだな(笑)

「んじゃ、10時過ぎには行くから、準備しといてね」
「わかった」

が、父の「わかった」はアテにならない。
なので最近は、少し早めに父を迎えに行くことにした。
この日は、ちゃんと準備も出来ていた。

検査終了後、疲れきってた父。

「ゴワン、ゴワン、でっかい音がしてやんなっちゃったよ」

待合のところには、MRⅠの機械は患者さんの負担にならないよう
静音で・・・なんぞと書いてある張り紙があったけど
待合にまでその音は聞こえてたから、機械の中にいた父には
かなりうるさかったと思われる。
ゆっくり時間をかけて着替えれば、きちんと出来るけど
早く帰りたかったんだろうな、なんだかヨレて出てきて
靴下も履いてない。
洋服をきちんと整えて、待合で待ってる間に
靴下を履かせた。
疲れたとは言ってたけど、その後お買い物に一緒に行って帰宅。

「帰ったら、バタンキューだな」
「うん、少しお昼寝しなよ」

そう言って別れ、父が自宅に戻るのを見送った。

翌日は、K先生のところで
血液・尿・肺がん・胃がん・超音波・心電図の検査。
病院着に着替えるのだけど、これも介助をした。
前は嫌がって、自分で出来ると言ってた父だけど
このところはされるがままに、介助を受ける。
デイで、介助を受けているから慣れてきたのかもしれない。
思うように自分の身体が動かないことを自覚してるし
介助を受けた方が、スムーズに出来るとわかっているようだ。
介助する方も、拒否をされるよりやりやすい。

「おとうさん、少し手伝うよ」

そう声をかけてから、介助するようにしている。

本当は大腸がん検査のために、検便があった。
この便を取る作業が、父は大の苦手なのだ。
なので1週間前から、検便キッドを渡してあった。
普段便秘じゃないと言ってる父だけど
検便を取らなくちゃいけないと思うだけで、父には
精神的に負担になるようだ。

木曜日、デイから帰った父からいつものように電話が来た。
特別変わった様子はなかったのだけど、しばらくして
施設の職員Kさんから電話が入った。
このKさん、父が施設に通うようになってから
初めて「進さ~ん」と声をかけてくれた方で
義弟の介護が始まった時、相談に乗っていただいたし
個人的にもお付き合いさせていただいていて
心配な時など、施設での様子を聞いたりもする。

「今日進むさんさ~、おやつ食べなかったんだよね。
 どうしたの?って聞いたら、なんだか調子が悪いって」

10日に発熱したばかりなので、ぶりかえしてるかもしれない。

「一応、恵子さんに知らせておいた方が良いと思って」

と連絡をくれた。
すぐに父のところに様子を看に出かけた。

「おとうさん、今日おやつ食べれなかったの?」
「なんで知ってるんだ?」
「Kさんが、心配して電話くれたよ」
「そうか、そうか。いや~、お腹が張っちゃってよ~」
「ん?便秘か、うんち出ないの?」
「そうなんだよ~」

なるほどね~、検便を取らなくちゃいけないから
普段気にならない排便が、気になってしょうがないんだな。
こうなるだろうと予測はしていたけど、父にとっては
精神的にかなりの負担になってる様子。
で、改善策として、青汁のソフトカプセルを飲ませることにした。
これ、主人も私も飲んでるサプリメント。
トラックの運転手の主人が、粉を水で溶いて飲むのは出来ないけど
ソフトカプセルなら、1日2粒口に放り込めばいい。
在庫が一袋あったので、すぐ父に持って行き飲ませた。
精神的な部分がかなり影響している父だから
その効果は、翌日には出た。

「どう?うんち出た?」
「お~、スッキリ出たよ」
「もうお腹張ってない?」
「もう大丈夫だよ。スッキリした」
「ふ~ん、検便も取れた?」
「・・・・・いや、検便取れるほど、出なかったんだよ~」

おい ヾ(・_・; オイオイ
スッキリ出たけど、検便が取れるほど出ないって?
それはどれほどの量だったのかな?(≧m≦)
けどこのサプリを飲むと排便があると認識したらしい。
ここ数日、お薬を飲むことは忘れても青汁は飲む( ̄m ̄*)

和式のトイレの頃は、排便を取るのも簡単だったけど
洋式トイレは、難しい・・・

父の場合、脅かしたり催促したりすると
萎縮するし、気にし過ぎる傾向にある。
検便は取れたら持って行くと言ってあるし
バリウムを飲んでるから、下剤を飲んでるのだけど
バリウムを排出してる間は、検便も取れないと思うし

「おとうさん、白いうんち出た?」
「う~ん、あんまり出ないな~」
「でもコロコロくらいは出てる?」
「うん、それはな」
「じゃあ、心配ないから気に病むことないからね」
「うん」

検便キッドがあるだけで、父にはかなりのプレッシャーに
なっているようなので、あまり催促せず
気長に待つことにしよう。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

恵子

Author:恵子

2000年3月
『悪性脳腫瘍』と診断された義弟。
手術をしても余命2年。。。
いろいろなことがあって
いろいろな思いもあったけど
だけど、義弟も私達夫婦も
同居して約8年間がんばった!
2009年8月25日
午前10時59分
義弟がこの世を去るまでの
看護・介護の日々。。。

父の介護は
義弟の日々とのおかげで
暗くならずに過ごせています。

いろいろあって
ブログ維持が難しくなり
義弟との思い出として
ブログは残しますが
2013年6月30日を持って
終了しました。

長い間、読んでくださり
ありがとうございました。

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。