FC2ブログ

。。。家族の選択。。。

2009年8月25日この世を去った義弟の介護の日々。。。         2013年6月30日を持って終了しました。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況。。。

2010.05.07 (Fri) 父の看護日誌

先月、21日はⅠ先生の診察日だった。
前回の診察の時に、日付が怪しかったら
脳の血流検査をすると言われていた。

時間の確認のために、朝7時半に電話をして
8時10分前に駐車場に出てくるように伝えておいたのだけど
時間になっても出てこない。
電話をしても出ない・・・と、父の部屋のカーテンが開いた。
準備をして出てきた父に

「何やってたの?」
「ウトウトしちゃったんだよ~」

7時前後に起きるたのに、また寝ちゃったってか!
で、車の中で日付けテストをしたのだけど
これが、まったくダメだった。

「お父さん、今日は何月何日だっけ?」
「4月・・・じゅう・・・7?」
「違うよ、4月21日」
「あ~、そうか。4月21日か」
「そう、じゃあもう一回。今日は何月何日?」
「4がつぅ~・・・じゅう・・・7?」

と、こんな調子で、まったく日付が入ってくれなかった。
診察室に入るまで、これを繰り返したけど、ダメ・・・あきらめた。

呼ばれて診察室に入り、カルテを見たⅠ先生。

「そうか、じゃあ今日はテストをしようか」

このテスト、認知症のご家族がいらっしゃる方なら知ってると思うが
ここは何県?から始まり、日付けや曜日、季節、3つの言葉や
100-7の計算、言われた言葉を同じように言うこと
言われた動作をすること、最後の方は書いてある図形を見ながら
同じように書いたり、文章を作ったり・・・

日付はやっぱりわからない。
曜日だけは、デイに行く日を忘れないからこれはバッチリ。
最初にビックリしたのが季節。

「今の季節は何かな?」
「ん~・・・季節?」
「そう、春・夏・秋・冬の季節」
「あ~」
「春・夏・秋・冬、今の季節は何かな?」
「あ~、秋!(きっぱり!)」
「えっ?!」(Ⅰ先生&私)

こんなきっぱり言われてしまうとは・・・
これは私にとって、かなりショックだった。
3つの言葉は、2つ言えたのだけど、100-7の計算は
最初の93は言えたんだけど

「え~っと、80・・・80・・・なんだっけ?」
「・・・」(先生)
「8だっけ?9引くんだっけ?」
「1回しか言えないんだよ」
「ん~~~・・・80・・・・・わかんねえ」

考えることをやめた。。。

「この紙を右手で取って、二つに折って、机に戻して」

父は、おもむろに左手で紙を取り二つに折って
その紙を先生に・・・(先生無言で見つめる)
しばし考え込んだ父は、その紙を四つ折りにして
また先生に・・・(またまた無言で見つめる先生)
またまたしばし考え込んだ父は、その紙を机に戻した。

3行ほどの文章を同じように言うのは、最後の行は
全く違うことを言った。
図形は1箇所間違えて、文章は

「せんひきは、むずかしかった」

と書いたんだけど

「この図形の事じゃなくて、最近あったこととか
 病気のこととか、別のことを書いてくれるかな」
「別のこと?」
「そう」
「ん~~~・・・別のこと・・・わかんねえ」

また考えるのをやめた。。。

前回のテストは30点中22点、今回は16点。

「いや~、悪いな~」

先生が考え込んじゃった。

Ⅰ先生の言うことにゃ・・・

アルツハイマーではないそうな。
アルツの場合は、典型的な答え方があるそうで
それには当てはまらず、なぜこういう答えになるのかが
わからないそうな。
要するに、集中力の問題なのだそうだけど
前のMRⅠや血流検査では、注意欠陥になる要素がないそうな。
脳梗塞が悪化したか?あるいは、脳腫瘍の可能性もあるとか。。。

私・・・脳腫瘍という言葉に、ビビビッとなってしまい
すっかり気持ちが落ち込んだ。

その日は、CTが使えないそうで、検査が出来ないとのこと。
どうしてなのか?忘れちゃったけど、噴火のせいで飛行機が
飛べなかった影響で、脳の血流を検査する機械も
予約を入れても使えない時があるらしく
とにかくMRⅠ検査をすることになった。
その結果を診て、血流検査をすることになった。

↑の話は、ほとんど理解できてない父だけど
先生がやたらと

「いや~、悪いな~、困ったな~」

と言う言葉を連発したので、そのことに父は落ち込んだようだ。

「Ⅰ先生は、俺をバカにしてる」

そうじぇねえよ!・・・と思いつつ

「とにかく検査をすればいいんだから、ねっ」

他の話もしながら、父の気持ちをなだめつつ
もう一度季節を聞いてみた。

「ねえ、おとうさん。今の季節は何?」
「季節?」

季節になぜ?マ-クが付く?

「うん、春・夏・秋・冬、春夏秋冬の季節」
「あ~」
「今の季節は何だっけ?」
「今は、春だよ」

わかってるじゃん!
さっきはなぜ、きっぱり秋と言った?
父も落ち込んでるようだけど、私の気持ちもどんよりだ。

5月21日MRⅠ検査、28日診察の予約をして、病院を出た。

その後、一緒に買い物に行ったのだけど、すっかり無口の父。
車の中で、父だけじゃなく、私自身の気分も盛り上げようと
話し続けた私。。。

脳腫瘍という言葉は、なんとも気持ち沈んでしまう。
父の方は、翌日デイに出かけて、すっかりご機嫌も治った。
私が言わなくちゃ、病院の事も忘れてるんだろう。

考えても、あわてても、どうにかなるものじゃないけど
ちょっこし、自分の気持ちを落ち着けるのに
時間がかかってしまった。

とにかくMRI検査の結果待ちだ。。。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

恵子

Author:恵子

2000年3月
『悪性脳腫瘍』と診断された義弟。
手術をしても余命2年。。。
いろいろなことがあって
いろいろな思いもあったけど
だけど、義弟も私達夫婦も
同居して約8年間がんばった!
2009年8月25日
午前10時59分
義弟がこの世を去るまでの
看護・介護の日々。。。

父の介護は
義弟の日々とのおかげで
暗くならずに過ごせています。

いろいろあって
ブログ維持が難しくなり
義弟との思い出として
ブログは残しますが
2013年6月30日を持って
終了しました。

長い間、読んでくださり
ありがとうございました。

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。