FC2ブログ

。。。家族の選択。。。

2009年8月25日この世を去った義弟の介護の日々。。。         2013年6月30日を持って終了しました。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院しました!

2009.12.04 (Fri) 日々の出来事

術後の経過も良く、一日早く退院しても良いと言われて
12月2日に退院してきました。

病室は4人の大部屋でしたが、お隣とは壁で仕切られていて
カーテンをすればちょっとした個室感覚で
しかも窓際だったから、わりと快適に過ごせました。

入院すると、すぐに名前入りの素敵なブレスレットを装着。
ブレスレット♪
手術当日は、点滴と一緒に手術名の入ったブレスレットも装着。

手術中から翌朝までは、思うように身体が動かないので
エコノミー症候群を起こすこともあるそうで、その予防のために
加圧式のストッキングを履き、手術中から翌朝まで
ずっとマッサージ機を装着しました。

手術は、予定より1時間ほど早く午後2時10分には手術室へ。
手術室には、徒歩で行き
手術室入り口。。。
ここまで来ると、覚悟も決まって、手を振って入りました。
術後の痛みを軽減するため、麻酔が流れるように背中から管を通し
麻酔を流す処置をして、本格的に麻酔が・・・
その間ずっと看護婦さんが話かけてくれたんだけど
いつの間にか気を失い、気が付いたら病室に戻ってました。

手術直後。。。
手術直後の私。。。(主人撮影)

「何時?」

って、主人に聞いたら、5時過ぎだって・・・
でも手術は4時過ぎには終わっていて、主人は説明を受けたそうな。
主人は、実物を見たそうだけど、私の子宮筋腫は、思ったより大きかったそうで
ゴルフボールより一回りほど大きかったそうです。
出血も50ccほどで、輸血の必要もなく無事終わったとのことでした。

痛みは思ったほどでもなかったけど、この一晩はつらかった(≧▼≦;)
看護婦さんもちょくちょくと、様子を看にきてくれてました。

翌日の朝6時半に、看護婦さんが来て
起きてトイレまで歩けるなら、尿管を抜いてくれると言うので
起き上がってみたら、まったく痛みがないわけじゃないけど
なんとか起きて歩けたので、その場で尿管を外してもらい、一つクリア!

8時過ぎに主治医の先生から、術後うつらうつらしてる時に
簡単な説明をしてくれたらしく返事をしていたらしいけど
私の記憶にはまったく残っておらず、もう一度説明がありました。

2日間点滴とお友達で、背中からも麻酔の管が入っていたけど違和感はなく
ひどい痛みもなかったけど、うっとおしい2日間でした。
木曜日手術で、土曜日の夜には点滴が外れ、日曜日の朝には
背中の麻酔の管も外れて、スッキリ!
痛みも日曜日までがピークと言うことで、少しずつ良くなってはいるけど
今も痛み止めのお世話にもなってます。

おへそから恥骨までのお肉をつまんで、なみ縫いされたような
傷跡を見ると、少々凹んだりもするけど
身体の方は日ごとに楽になってきました。

歩いた方が治りが早いそうで、手術の翌日から歩け歩け

「無理をして傷口が開いたら、下から腸が出てくるからね」

って、担当医から脅かされ、重い物は絶対持たないこと
無理はしないこと、でも歩くことと注意事項をいくつか言われて
退院してきました。

早く治したいから、退院した日の夕方も、お散歩に一緒に出ました。
だけどまだへっぴり腰の私。
普通には歩けないので、ショートコースで歩いとります。

痛いと思ったら、すぐに痛み止めを飲むよう言われたので
我慢できない痛みじゃなくても、飲んでいるけど
日ごとに痛みも和らいできてるし、痛み以外は
あれほどしんどかった身体も軽くなってきて
後は日にち薬と言ったところです。

手術前は不安でいっぱいだったけど、終わってしまえば
手術して良かったな~と、実感しとります。

主人もすっかり主夫が板について
鼻歌交じりに、洗濯物を干したり
食事の支度も全部やってくれてます。
今週いっぱいは主人が休んでくれてるので
ここぞとばかりに、甘え放題♪
家事一切は任せて、のんびり過ごします。

ご心配いただいた皆様、ありがとうございました!

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

祝退院♪

無事手術終了and退院おめでとうございますv-218
案ずるより生むがやすし・・・でしたか?
ご主人さまに思いっきり甘えてお過ごし下さい(笑)

洋子ママさん♪

案ずるより生むがやすし・・・まったく、その通りです。
麻酔がかかる直前まで、いろいろ考えていましたが
気が付いたら、終わってました(^m^)
今は本当に、手術をして良かったと思ってます。
次の受診までは、思いっきり自分を甘やかして過ごそうと思ってます。

ご心配、本当にありがとうございました!

退院おめでとう!

無事に退院されて安心しました!
良かった~w

寒いですから、風邪にも注意ですよ~(´∀`)b
無理せず、ゆっくりですね^^

おめでとうございます♪

無事退院、本当におめでとうございます♪
ご主人が相変わらず優しくてうらやましい限りです♪
どうぞゆっくりと身体をいたわって、無理のないようにして下さいね♪
ホントに良かった♪ (*´∀`)

北ママさん♪

ご心配ありがとうございました!
無事に生還です(='m')くすくすっ♪

何しろヘタれなもので、いろいろ不安もありましたが
今となっては、手術をして良かったと実感しとります。

これからもよろしくお願いします♪

yukariさん♪

ありがとうございます。
主人は私には、本当に至れり尽くせり、よくやってくれてますが
入院中の娘との関係が心配でしたが、案の定退院後
一悶着ありました。
またBLOGに更新しますが、しょうがないですね(・ω・;)

これからもよろしくです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

恵子

Author:恵子

2000年3月
『悪性脳腫瘍』と診断された義弟。
手術をしても余命2年。。。
いろいろなことがあって
いろいろな思いもあったけど
だけど、義弟も私達夫婦も
同居して約8年間がんばった!
2009年8月25日
午前10時59分
義弟がこの世を去るまでの
看護・介護の日々。。。

父の介護は
義弟の日々とのおかげで
暗くならずに過ごせています。

いろいろあって
ブログ維持が難しくなり
義弟との思い出として
ブログは残しますが
2013年6月30日を持って
終了しました。

長い間、読んでくださり
ありがとうございました。

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。