FC2ブログ

。。。家族の選択。。。

2009年8月25日この世を去った義弟の介護の日々。。。         2013年6月30日を持って終了しました。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念ながら。。。

2009.08.25 (Tue) 義弟の病院・病気と症状

今日、午前10時59分、義弟は逝ってしまいました。

今日は義父と義姉が面会に来る予定になっていたので
お昼頃病院に行く予定でいたのだけど
10時過ぎに病院から連絡が入り、あわてて飛んで行ったけど
すでに呼吸は止まっていました。
実際に呼吸が止まったのは、10時35分ごろ。
私たちの到着を待って、死亡確認ということでした。

義弟の会社で、告別式は取り仕切ってくれるそうですが
友引も入ったため、週末までは忙しい毎日です。

また落ち着いたら、ご報告したいと思います。。。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

びっくりしました。。。

義父の初盆で慌ただしい日々を過ごし、
こちらになかなか伺えずにいましたら。。。。

突然の悲報に驚いています。。。

義弟さん、きっと恵子さんというお義姉さんがいて幸せだったと思います。

月並みなことしか言えませんが、本当にそう思います。

義弟さんのご冥福をお祈りいたします。。。

御冥福をお祈りいたします。

初めまして・・・
大分以前から訪問だけさせていただいてました。
突然の訃報にびっくりし初めてコメントさせていただきました。

恵子さんもお体の調子が宜しくないようですので、
どうぞ無理をなさらないように。。。

とうとうその時がやってきたんですね

本当にお疲れ様でした。

義弟サンも、一生懸命、生き続けた…そんな印象です

お父様のこともあるし、まだまだ忙しいかもしれないけど、体もやすめてくださいね

義弟さまのご冥福をお祈りいたします

御冥福をお祈りいたします

初めまして
長い長い物語を読ませて頂いてましたが、
本当にお疲れ様でした。

義理弟さんも、きっと幸せだったと思います。
恵子さんのご苦労も、義理弟さんは天国へ行かれてしまいましたけど、天国からありがとうって感謝されてると思います。

介護する立場になってみなければ、
本当の苦労はわからないし、大変という言葉では
表せない事と思います。

落ち着いた時には、どうか心身ともに
治療の事もございますし休んでくださいね。

義弟様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
恵子さんも心身ともに大変だと思いますがくれぐれもご無理をなさいませんように。

合掌

長期にわたるご苦労、本当にお疲れ様でした。
義弟クンも恵子サンがいたればこそ、穏やかな心で旅立たれたことと思います。
沢山のブログを訪問しましたが、「恵子サンほどしっかりとした本音を綴っている人は居ないな」と感じました。僕なりの考えでは、するべきレベルをはるかに超えた行動を自律してやりきったからこそ、ではないかと。
まだ暫くは落ち着かない日々が続くかもしれませんが、どうかゆっくりとお休みください。

yukariさん♪

いつも応援していただいてて、本当にありがとうございました。
24日に危篤の連絡が来て、翌日のお昼前のこと・・・
本当に急でした。
やってきたことに後悔はないけど、やっぱり悔いは残りますね。
一つ何かが片付くたびに、寂しい気持ちが湧いてくる。
人間とは自分勝手なものです。

まだ落ち着かない毎日ですが、自分の身体と相談しながら
49日まで、しっかりとやって行こうと思ってます。

洋子ママさん♪

はじめまして!

まだまだ1年2年はあると、勝手に思い込んでいた分
主人も私も、喪失感がいっぱいなんですよね。
本当に自分勝手な生き物です。

ほとんど愚痴のようなBLOGを読んでくださって
ありがとうございました。

ビゴさん♪

とうとうその日が、やってきました。
でもこんなに早いとは、思ってませんでした。
実際にこの日を迎えてみたら、自分の感情に驚いています。
もうすべて、やりきったと思っていたはずなんですが・・・

いろいろありがとうございました。

北ママさん♪

はじめまして!

看護から介護へ・・・実際に介護を経験したのはほんの半年でしたが
本当にいろいろなことがありました。
でも今は義弟に、ありがとうを言いたいです。

9年6ヶ月分のBLOGを読んでいただいて、ありがとうございました。

ツナさん♪

ツナさんもまだまだご苦労は絶えないでしょうが
お母様お父様共に、お体にはくれぐれも気を付けてくださいね。

ありがとうございました。

再度、長い間ROMしてましたさん♪

このように言っていただけると、少し気恥ずかしいです。
ほとんど愚痴吐きでしたが、BLOGを書いてきた甲斐もあったように思います。
どこかで理性が働いて、なかなか本音は言えないものですが
すべて真実のみを書いていこうと思っていました。
こんなBLOGですが、ほんの少しでも誰かの役に立ったらいいなと思います。

ありがとうございまいた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

恵子

Author:恵子

2000年3月
『悪性脳腫瘍』と診断された義弟。
手術をしても余命2年。。。
いろいろなことがあって
いろいろな思いもあったけど
だけど、義弟も私達夫婦も
同居して約8年間がんばった!
2009年8月25日
午前10時59分
義弟がこの世を去るまでの
看護・介護の日々。。。

父の介護は
義弟の日々とのおかげで
暗くならずに過ごせています。

いろいろあって
ブログ維持が難しくなり
義弟との思い出として
ブログは残しますが
2013年6月30日を持って
終了しました。

長い間、読んでくださり
ありがとうございました。

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。