FC2ブログ

。。。家族の選択。。。

2009年8月25日この世を去った義弟の介護の日々。。。         2013年6月30日を持って終了しました。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事に完了!

2009.08.04 (Tue) 父の看護日誌

父の引っ越し、無事に終わりました。

が、しかぁ~し、この引っ越しで父の物忘れのひどさや
とんでもない行動にも驚きました(≧▼≦;)

引っ越し作業に行くと、父ったらテレビを消してジッとしてるから

「何してるの?テレビ消しちゃって?」
「お前が一生懸命やってくれてんのに、のんきにテレビ観てたら悪いと思ってよ」
「何娘に気、遣ってんの?いいよ、テレビ観てて」

そんな気遣いも見せる父・・・ちょっと可愛いんだけどね。
気にするならと思って、仕事を与えたりもして・・・(^m^*)
が、余計なこともいろいろやってくれたのよねん。。。

まずは、引っ越し2日前。
町の電気屋さんにも手伝っていただいて、電気製品をすべて移動した日。
元の部屋のエアコンを外してもらってる間、父にサイドボードの中身を
箱詰めするように言った。
サイドボードには、母がお客さん用に買ったコーヒー茶碗とか湯呑み
甥っ子たちの写真と、私が連れてきたのだけど、最期まで父が面倒を見てくれてた
マルチーズのレオによく似た陶器のお人形と、博多人形が飾ってあった。
この博多人形、彩佳が初節句の時、もう亡くなった先輩が贈ってくれたもの。
前回の引っ越しの時、父が箱から出して飾ったんだよね。

私は出来あがった荷物を、車に運び込んでたんだけど
その途中、パリンパリンと何かを割る音がしたのねん。
父を見たら、ビニール袋の中身をトンカチで叩いて割ってる。

「ジイジ、何やってんの?」
「いや~、もういらねえなと思ってよ」

中身は・・・・・・・博多人形・・・・・・・
このジジイ、トンカチで割りやがった・・・・・・

「なんで、壊れてもいないお人形を割っちゃうの?」
「いらないからよ」
「いらないって・・・別に邪魔になってるわけじゃないでしょ?」
「そうだけどよ」
「なんでもかんでも、そうやって捨てないのっ!レオのお人形まで割らないでよ!」
「レオのは割らないよ~、レオは大事だもんな~(笑)」

笑ってるし・・・割っちゃった物は元に戻らない・・・あきらめた・・・

父のタンスを整理しようと見たら、下着類が少しでほとんど何も入ってない。
買ったはずのポロシャツとか、着たところを見たことがないのにない!
自分がいらないと判断すると、全部捨てるんだな、このジジイは・・・
けど、気に行った洋服は何日でも着てるんだよ。
3日同じものを着てると

「そろそろ洗濯すれば?」

と言うんだけど、乾くとまたそれを着てるんだな。
極端なじいさんだ。

新居に移って、リビングのテーブルなども持ってきてたんだけど

「ジイジ、テーブルはきれいに拭いてからセットするから、まだ触らないでね」
「わかった」
「他の物も、まだ触らないで、そのままにしておいてね」
「わかった、わかった」
「わかったって、ちゃんと聞いてる?」
「聞いてるよ」
「今もう一回荷物運んでくるから、そしたら一緒にやるから、何もしないで待っててよ」
「わかった」

父の「わかった」は信用出来ない。
でもとりあえず、荷物を取りに行って30分後に戻ったら・・・
やってるよ・・・テーブルはセットしちゃってるし、箱の中身は出しちゃってるし・・・

「ジイジ!何もしないで待っててって言ったでしょ?」
「あ~、そうだった(笑)」

ま、想定内のことなのでいいんだけどね。
娘が汗だくでやってるから、何かしなくちゃと思うんだろうけどさ。

そして引っ越しの前日、大きな荷物だけ残してほとんどの物を移動したんだけど
母のお仏壇をそこに残しておくのも忍びなかったので、お仏壇も移動した。
でも台を持って来れなかったので、セッティングは出来なかった。
なので一晩母には我慢してもらって、写真とお位牌を
カラーボックスの上に置いて

「ジイジ、明日きちんとやるから、これは触らないで、このままにしておいてよ」

何度も念を押しておいたんだな。

引っ越し当日、レンタカーのトラックを借りに行く前
もう一度念を押して、私の弟も合流して引っ越し作業開始。
一回目の荷物を持って新居に行き、お仏壇の台も持ってきたので
お仏壇のセッティングを父にやってもらおうと思って
気が付いたら、カラーボックスも母も動かしてあった。

「ジイジ、お母さんどこやった?」
「・・・・・どこだっけな?」
「だから、動かすなって言ったでしょ!思い出してよ」
「えっと・・・・・どこだっけな・・・・・」
「ゴミと一緒に捨てちまったか?(笑)」(私の弟)
「そんなわけないでしょ。いくらなんでも、お母さんは捨てないでしょ」
「・・・・・どこだっけな~?」

結局自分で思い出せず、探し回った結果
壁際に写真とお位牌を置いて、その前にカラーボックスやら荷物を
置いてしまったので、隠れてしまった。
そして、置いた場所を忘れた。
まったく、人騒がせなじいさんだ・・・

新居は団地サイズなんだけど、一応2LDKとなっている。
ダイニングキッチンとリビングの境らしき場所の壁に
なぜかカーテンのフックが取り付けてあった。
フックの部分が飛び出していて、邪魔だなとは思ったけど
そこには壁に押し付けて、テーブルを置く予定だったので
ま、いいか!と思ってたんだよね。

で、もう一回荷物を取りに行くので、また余計なことをされると困ると思って
お仏壇のセッティングと、サイドボードの中身を箱から出しておくように言って
2回目の荷物を取りに出かけ、ガスと新聞代の支払いを済ませて戻った。
部屋に入ったら、そのカーテンフックの飛び出してた部分がない!
しかも床に、フックのカスらしきゴミが散らばってるし・・・

「ジイジっ!これ何やったのっ?」
「何もしてない」
「何もしてないわけないでしょっ!」
「うん、やった・・・(笑)」
「やったって、ここは賃貸なんだよ。元々あるもんは
 壊したり捨てたりしちゃいけないのっ!なんでこういうことするかな」

父ったら、フックの飛び出した部分を鋸で切りやがった。
本当にもう、とんでもねえことするじいさんだ。。。
しかもニヤニヤ笑って、私が怒ってるのに逃げやがった。

「聞いてるの?ジイジ?」
「いやいや、もういいじゃねえか、フックだし(爆)」

弟が笑いながら、止めに入ったんだけどね。
確かに笑い話なんだけどさ、今言っておいたことや自分がやったことは忘れるし
とんでもない行動はするし、ビックリしたよ・・・ヤレヤレ ┐( -"-)┌ヤレヤレ・・・

引っ越しの日、ジイジは弟の顔を見て私に

「ん?誰だっけ?」
「誰って、晋一でしょ。自分の息子の顔、忘れたの?」
「あ~そうか、そうか・・・わざわざ来てれたのか?ありがとう」

なんて会話があった。
弟も少々ショックだったようだけど、これが老いってことなんだろうな。
忘れることがあっても、言えば思い出したり、置いた場所は忘れても
移動したことは覚えていたり、ハプニング的なことなんかを覚えていれば
認知症とは言えないらしい。

お昼前には引っ越し作業も終わって、お昼過ぎにはお部屋の明け渡しも終わった。
午後からは、みんなで焼き肉を食べに行って、無事に終了!
ゴミ捨てのついでや、出かける時お散歩の時なんかも
ベランダからちょっと声かけが出来るし、デイに行くのも
我が家のベランダから、確認できるんだよね。
役所の手続きも終わったし、今日は新居にケアマネさんも来た。

「ここは住み心地がいいな~♪」

って、10日が過ぎて実感してきたらしい。

まあ、いろいろあったけど、これからは娘のチェックが厳しいぜ(≧m≦)
とにかく無事に終わって、良かった♪

で、いよいよ私も病院に行かなくてはと思ってたんだ。
恥骨の上の部分に、ポッコリしこりが手で触れうようになってるからね。
筋腫ちゃんも、すくすく成長しちゃってるみたいなんだな。
主人も触って知ってるから、どうにも気になるらしい。
先日友達が来た時も、このしこりに触ってるんけど電話で話した時に

「水曜日と金曜日は休みだから、付き添ってあげるから一緒に行こう」

って言ってくれたんだよね。
せっかくのお休みを潰しちゃうのも悪いな~と思ってたんだけど
それに甘えようかとも思ってた。
ほれ、婦人科って一人じゃ、やっぱりなんとなく行きづらいでしょ。
で、昨日のこと

「明日ジイジのところにケアマネさんが来るし、これで落ち着くから
 5日に弟くんのところに行って来るよ」
「あのさ、憲児のことは後回しでいいから、お前病院に行って来いよ。
 気になって、しょうがねえんだよな」
「盆明けにしようかと思ってたんだけど・・・」
「盆明けじゃなくて、早めに行ってくれねえかな?
 とにかく俺達は、自分のメンテを優先的に考えなくちゃダメだ」

ちゅうことで、話し合った結果、明日主人が仕事を休むと言うので
明日行ってくることにした。
友達に甘えようかとも思ったけど、彼女も8日に胃カメラを飲むらしいし
そんな状態なのに、せっかくのお休みを使わせるのも悪いもんね。
どんな結果が出るかは、行ってみなくちゃわからない。

もう少し頻繁に行ってあげようかと思ってたけど
それを理由に、行きたくない婦人科に行くのを逃げてたんだよね。
ここいらで観念して弟くんには悪いが、自分を優先させてもらおう。。。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

どうでしたか?

行きたくない病院・・・特に産婦人科・・・分かります。
でも、ご主人にとってはかけがえのない大切な奥さんですから
早く行ってほしいですよね・・・・。
心配してくれるご主人がいて、うらやましいです。。。

結果はどうでしたか?
恵子さんやご主人にとって良い結果であったことを心から願っています。


お父様はとても楽しい方ですね♪
記事を読んでいて、何度も笑わせて頂きました (*≧m≦*)プププw

皆さんのやりとりがとても楽しくて、良いご家族だな~って感じました♪

暑いから身体に無理がないようにして下さいね!

yukariさん♪

ご心配いただいて、ありがとう。
婦人科って、思い切らないとほんとに行くづらいですよね。
今回行った病院の先生は、この状態を維持するしかないみたいに
言ってましたが、詳しくはまた書きますので、良かったら読んでください。

自分の父親ながら、なかなか面白いじいさんだと思いますよ。
老いては子に従え状態になっているのですが、少々子供に
戻ってきてるようにも思います。
何しろ、可愛いおじいちゃんを目指してますから
このままでいてくれるといいんですけどね。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

恵子

Author:恵子

2000年3月
『悪性脳腫瘍』と診断された義弟。
手術をしても余命2年。。。
いろいろなことがあって
いろいろな思いもあったけど
だけど、義弟も私達夫婦も
同居して約8年間がんばった!
2009年8月25日
午前10時59分
義弟がこの世を去るまでの
看護・介護の日々。。。

父の介護は
義弟の日々とのおかげで
暗くならずに過ごせています。

いろいろあって
ブログ維持が難しくなり
義弟との思い出として
ブログは残しますが
2013年6月30日を持って
終了しました。

長い間、読んでくださり
ありがとうございました。

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。