FC2ブログ

。。。家族の選択。。。

2009年8月25日この世を去った義弟の介護の日々。。。         2013年6月30日を持って終了しました。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の軌跡。。。

2009.07.21 (Tue) 義弟の病院・病気と症状

施設のでのお風呂は、火曜日と金曜日らしい。
なので、その前日に面会に行くと、義弟はヒゲぼうぼうだったりする。
面会に行かない主人に見せようと思って、私が義弟の画像を撮るとき
いつもひげ面の義弟、その画像を見ては主人が

「電気シェーバー買って、ヒゲくらい剃ってやれよ」
「ヒゲの剃り方がわからないもん」
「電気シェーバーなんだから、当てるだけで剃れるだろ?」
「そう思うなら、けんちゃんが面会に行って剃ってあげれば?私は出来ないよ」

何度となく、そんな会話をした。
私は義弟がヒゲぼうぼうだって、気にならない。
面会の時、排泄すれば看護師さんに声をかけるだけだし
私が手をかけようとは思わないし、もう出来ない。
義弟の世話するという気力が、私にはもうないのだ。
冷たいと言われようが、薄情だと思われようが
私には義弟に対して、そこまでの思いがないということだ。
面会にも行くし、義弟が起きていればそれなりに話しをして様子は看る。
でも今はそれ以上のことを、私に望まないでほしいと主人に伝えた。

『反応あり。。。』に載せた義弟の画像。
この画像を見せた時、主人が

「今度俺が行った時、ヒゲを剃ってやりたい」

そう言って、私に電気シャーバーを買ってくるように言った。

「どれがいいんだか?私には、わからないよ」
「4.5000円の安いのでいいよ」
「値段で決めていいの?」
「いいよ」

そう言われていたのだけど、父の引っ越し準備で忙しかった私。
すっかり忘れてしまっていた。
土曜日の夕方、面会に行くと言っていた主人だけど夕方は道路が渋滞する。
スムーズに行けば、車で30分ほどの距離だけど
渋滞にハマれば、1時間以上かかってしまうので
19日日曜日、午後2時からの面会時間に行くことにしたらしい。

結局、出かける前に電気シェーバーを買い、タオルなどを持って
1時40分過ぎに出かけて行き、4時過ぎに帰ってきた。

やはり眠っていた義弟を、無理やり起こしたそうだ。
最初はボーっとしていた義弟だけど、声をかけながら
ヒゲを剃ったり、顔を拭いたりしてる間に、少しずつ反応が出てきたらしい。
顔を拭いている時、ギュッと目をつむっていて、終わってもまだ目を開けないので

「おい!目、開けていいぞ」
(義弟は目をギュッとつむったまま)
「おい!目、開けろ」

そう言っても開けない義弟の瞼を、主人が指でこじ開け

「おい!目、開けろって」

そう言ったら、義弟はニコニコ~っと笑ったらしい。
双子だし兄弟だから、出来ることだよな。

「でも分単位で、変わるな」

そう言っていた。

「T部長とMちゃんが来てくれたんだって?」
「・・・・・」
「おい!T部長とMちゃん来たんだろ?」
「・・・・・それは、いわゆる・・・・・」

声はほとんど出ないので、口元でわかったらしい。
次の言葉を待っていたのだけど、そのまま目をつむってしまったので

「おい!眠いのか?」

と聞いたら、ニヤッとしたらしい。

「お前はここで快適だろうけど、外は暑いんだぞって言ったらよ・・・」
「外は暑いだけでいいじゃん。なんか一言多いよね?(笑)」
「いちいち嫌味入れてきた(爆)」

まあ、兄弟の会話だからいいんだけどね。
今反応したと思えば、次の瞬間は無反応でボーっと見つめて固まったり
うっかりすれば眠ってしまう。
そんな時間を1時間ほど、一緒に過ごしてきたらしい。

日曜日だったのだけど、めずらしく相談員のOさんがいたそうで
受付で名前を書いていると、Oさんから話しかけてきたそうだ。
義弟の状態なども説明されたようだけど

「家内から、聞いてます」

と答えてきたそうだ。
要するに、いつどうなってもおかしくない状態。
なるべく時間を作って、面会に来た方が良いということを言われてきたみたい。

「俺が見ても、この夏越えられるか?どうか?と思ったもんな」
「お義父さんとお義姉さんにも連絡した方が、良いと思うけど」

紙おむつはしていても、義弟がまだ自分のことは自分で出来ていた頃の
義弟しか見てない義父と義姉。
まだ反応もあって、認識出来るうちに何度か面会にと話してきたけど
結局面会には来なかった。
あの頃の義弟と比べたら、かなり様子も変わっているわけで
ショックを受けるかもしれない。
来るか?来ないか?は、義父と義姉自身が決めることだけど
今のうちに、一度会っておいた方がいいと思うし
今の状態は知らせておくべきだと思う。

なかなか電話をしない主人。
昨夜たまたま主人の伯父から電話が来たので、ついでにかけろと言って
義父と義姉に電話を入れさせた。

義父は、主人がいろいろ話をする中で

「あきらめてるのはわかるけど、会わなくていいのか?」

と言うようなことも言ってたから、最初は来る気はなかったのかもしれない。
結局お盆明けまで来れないらしく、お盆には実家に帰るので
その時に詳しい予定を話し合うことにしたようだ。

「だけど、1ヶ月先の保証はないからな」

そう主人が義父に言っていた。

義姉は26日と最初言ったらしいけど、26日は私の父の引っ越しで
我が家の予定が入っている。
義父だけで、義姉家族だけで面会に行っても
ショックも受けるだろうと思うけど、対応の仕方だってわからないだろう。
面会に行くなら、主人か私が一緒に行った方が良い。
それで、義兄(義姉の旦那さん)の都合を聞き、8月の上旬日曜日
車で来ると言うことになり、日にちが決まったら連絡が来ることになった。

「体重も34kg台だし、ショックを受けるかもしれないけど、覚悟して来いよ」

義姉には、そう言っていた。

現在流動食に近い食事。
自分でスプーンを持ち、最初の一口食べたら良い方で
口元に持って行けば、口を開けてモグモグと食べる。
食べることを拒否しないし、口元に持って行けば口を開けるので
食欲もあると言っていいらしい。

が、誤嚥肺炎を起こしたり感染症などでも
命取りになり兼ねない状態。

でも、義弟の命の奇跡・・・命の軌跡・・・は、今も続いている。。。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こんにちは

義弟さん、ますます痩せちゃったって感じですね。
意識もあったり、ボーっとしてたりと波がかなりあるようで、
でも、会話がまだ時々でも成り立つっていうのは双子の兄弟である
ご主人にとってはやはりうれしいことなんですね。

義弟さんのひげをそってやりたいっていう感情があって、
実際にそれをしてあげるっていうのは やはり愛情なんだなぁ~って思います。
私も姻戚関係の親戚には絶対にできないと思っちゃいます☆

だから恵子さんの思いは普通です!

今まで色々お世話してあげてきたんですから、もう良いですよ。
十分です!

でも・・・・義父さんと、義姉さんには やはり一度くらい来てあげてほしいですよね・・・・。

yukariさん♪

義弟は、今骨皮筋衛門と言う感じです。
左側のマヒも強くなってるようで、左半身は全く動きません。
会話としても、ほとんど成り立ちませんが
反応があるというだけですね。
だけど無反応よりは、はるかに面会し甲斐はありますよね。

主人はこういう反応も、実は悲しくてせつなくなるそうですが
自分が行ける時は、出来る限り何かをしてやりたいと思っているみたいです。

これが私の父だったら・・・と考えた時、複雑な心境にはなりますが
今の私には、義弟の世話はもうできないです。

義父と義姉は、来月には面会に来るはずですが
かなりショックを受けるんじゃないかな?
でもそれも、仕方のないことですね。

いつも励ましてくださって、ありがとう♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

恵子

Author:恵子

2000年3月
『悪性脳腫瘍』と診断された義弟。
手術をしても余命2年。。。
いろいろなことがあって
いろいろな思いもあったけど
だけど、義弟も私達夫婦も
同居して約8年間がんばった!
2009年8月25日
午前10時59分
義弟がこの世を去るまでの
看護・介護の日々。。。

父の介護は
義弟の日々とのおかげで
暗くならずに過ごせています。

いろいろあって
ブログ維持が難しくなり
義弟との思い出として
ブログは残しますが
2013年6月30日を持って
終了しました。

長い間、読んでくださり
ありがとうございました。

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。