FC2ブログ

。。。家族の選択。。。

2009年8月25日この世を去った義弟の介護の日々。。。         2013年6月30日を持って終了しました。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに・・・

2009.07.10 (Fri) 父の看護日誌

父のことを。。。

今の父の最大の楽しみは、デイに通うこと!
職員さんやお友達と、おしゃべりする楽しみ。
同年代の方々と一緒に、食事をする楽しみ。
大きなお風呂にゆっくり浸かる楽しみ。
みんなで体操やゲームをする楽しみ。
ゲームで優勝することは嬉しいけれど、自分ばかり優勝してはいけないって

「わざと負けたりするんだよ~」

なんてニコニコ笑顔で話してる。

施設では、父が一番元気らしい。
足腰も丈夫な方だし、時々残尿が漏れることはあっても
紙おむつのお世話にはなりたくないと言って、気をつけている。

職員さんは、お風呂上がりなど身体を拭いてくれたり
洋服の準備をしてくれたりするらしいが、父よりも不自由な方が
たくさんいる中で、汗だくになってる職員さんに気を遣って

「自分で出来ることは、自分でやらせてくれる?」
「進さん、ごめんね~。じゃあ自分でやってくれる?」

職員さんも見守りしながら、様子を看てくれてるらしい。

「ジイジは、可愛いいおじいちゃん目指すんだからね」

って、よく言ってる私。
6月は父のお誕生月で、いただいてきたお誕生カードがこちら。
お誕生日カード♪
父の笑顔を褒めてくださってるのが、なんとも嬉しい♪

義弟のこともいろいろあったが、施設で落ち着いてるし
とにかくすべてにおいて、義弟中心だった我が家の生活だったので
我が家から歩いて10分弱のところに住んでる父だけど
父のことは、すべて後回しにしてきた。
夕食もたまには私の手作りを届けていたけど、義弟の状態悪化とともに
出来なくなり、お弁当をお願いしたり、買い物も一緒に出かけていたのを
私の都合の良いときに、適当な物を買って届けたりと
コミュニケーションも少々薄くもなってきてたけど、今年に入って
楽しみのデイを週3日に増やしたことで、なんとかなってたように思う。

で、こうして落ち着いてくると、もう少し父のことを気にかけてやりたいと思った。
我が家から、徒歩10分弱の所に住んでる父だけど、でもちょっと遠い気がしてた。
毎朝毎夕のわんこのお散歩の通り道に、父の家があるから
ベランダ側から声をかけて、ちょっと顔を見たりして
なんとなく様子はわかっているものの、顔を見ない日もあったりして
もう少し近くだったら良かったななんて、思ったりしてる時
我が家から徒歩1分のところに、空き物件を見つけた。
駐車場に行くにも、わんこのお散歩でも必ずその部屋の前を通る。
その空き物件を見つけてしばらくして、主人の帰りが早い時に切り出してみた。

「ねえ、この部屋空いてるんだよね。ジイジなんだけど
 もう少し近くに引っ越しさせたいと思って」
「あ~、俺もちょっと遠いと思ってたんだよ」

主人もすぐに賛成してくれたので、翌日早速不動産屋に問い合わせてみた。
でも残念ながら、その物件すでに入居者が決まっちゃってたんだ。

「もう少し早く言ってくれれば良かったのにな~」

なんでも、前に住んでた方が介護をしてたらしく、部屋のあちこちに手すりも付いているし
次に入る方も老人なので、老人向けにリフォームしたらしい。
また大家さんが、民政委員をされている方だから理解もあるとのこと。

「Aさんのお父さんにピッタリだったわ」

なんて言われると、余計に惜しくなる。
でも決まってしまった物は、仕方がない。
あわててないから良い物件があったら、連絡してほしいとお願いしてた。

で、その空き物件に入った方。
おばあちゃんと障害を持ってる息子さんが入ったらしいのだけど
1週間で元の家に戻ってしまったんだって。
通っている病院の近くに物件を探していたらしいのだけど
老人&障害者ということで、なかなか見つからなかったらしく
たまたまその物件、大家さんが民政委員ということで理解があり
入居を決めたらしいのだけど、元々が繁華街近くに住んでいたそうで
この近辺、トレッサが近いとはいっても、1本奥に入った通りで静か。
この静かさが良いのだけど、入居したおばあちゃんは気に入らなかったらしく
入居して3日目に、警察を呼んで

「自分たちがこんなだからって、こんな田舎に押し込められた」

と、切々と訴えたらしいのだな。
結局不動産屋と大家さんを交えて、話し合いが持たれたのだけど
話しにならず、元の家に戻る手筈を整え1週間後に出て行ったと言うことらしい。

我が家にしてみれば、願ったり叶ったりだ。
外から部屋の中が見えていたので、だいたいどんな部屋かわかっていたからね。
1週間だけなので、リフォームはしないけど、お掃除が終わったら
連絡をくれることになったけど、もう気持ちは決めるつもりでいた。

8日はⅠ先生の診察日。
パーキンソンについては、経過良好と言われた。

「物忘れがひどくてさ~。買い物行くのも紙に書いて持ってくのに
 買い物してるときには、紙を見るの忘れちゃうんだよ~。
 家に帰ってきてから、思い出すんだからやんなっちゃうよ」

と言うと

「忘れたことを思い出すんだから、なんの心配もないんだよ」

と笑っていた。

「お父さんは、僕とK先生と二人の先生が診てるんだから心配ないな」

いつもニコニコと対応してくれるので、こちらも安心。
で、一応引っ越しについても聞いてみた。
環境が変わることで、認知症になったりしたら困るしね。

「最初は少し混乱するかもしれないけど、すぐ慣れるだろうから
 おとうさんの場合は、まず問題ないでしょう。引っ越しするの?」

と父に聞くと

「今のところは、ちょっと不便なんだよ~」
「そうか・・・自分で引っ越すこともわかってるし、大丈夫だよ」

父の場合は、アルツハイマー型の物忘れとは違うので心配ないと言われた。

それで、昨日部屋を見せてもらった。
玄関の鍵は、カードキーになっている。
団地サイズなのだけど、6畳の和室に6畳のフローリング。
ダイニングキッチンは、9畳あってシステムキッチンになっている。
玄関の廊下とお風呂トイレには、手すりが付いているし
お風呂は追い焚き可能だし、フローリングの部屋には、エアコンも完備。
強いて言うなら、今のところより収納が少なくなったことと
団地サイズだから、ちょっと狭くなったこと。
でも老人の一人暮らしには、十分すぎる広さだよ。

父にも部屋を見せたいので、今日連絡をすると言ったら

「都合の良いときに見て」

と言って、キーを預けてくれたので、雨の降り出さないうちにと思い
今朝父を呼んで、部屋を見てきた。

「今度は買い物も便利だし、いいんじゃない」

今のところは、民家や人気のない道路を10分ほど奥に入るのだけど

「買い物した時なんか、向こうに歩かなくていいもんな」

元気だとは言っても、少しずつ億劫になってきてるみたい。

今日、義弟の入所費用の支払いを済ませたら
しばらくの間は、父のことに専念しようと思う。

と言うか、引っ越し屋さんをお願いするわけじゃないので
少しずつ荷物を移動させなくちゃいけないから
今月いっぱいは、父の引っ越し作業に忙しくなりそうだ。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

良かったですね♪

お父さんのこと、どうなられたかな~って思ってました。
良かったですね、近くに良い所が見つかって♪

私の母も我が家から徒歩10分ほどの所に住んでますが、
姉が同居なので安心です♪

ただ、夫の母が一人で車で20分ほど離れた所に住んでいるので、
そちらの方がちょっと心配なんですよね・・。

数年前、うちの近くに空き家が出たので、引っ越さないかと
話をしたことがあったのですが、住み慣れた所を離れることはできないと
言われたんです。 でも、その気持ちもわかるから、何も言えませんでした。

でも、近くにいてくれれば気をつけてあげられる頻度?が違ってきますよね。
恵子さんのお父さんにとっても願ったり叶ったりだったんじゃないですか?♪

お引越しも大変だとは思いますが、恵子さんならチャチャッとやってしまいそうですね♪

追伸・・・・・

お父さん、可愛い・・・・♪

これからが忙しい。。。

yukariさん♪
ずっと義弟中心だったので、父のことをあまり気にかけてやれなくて
病院でも安定いてると言われていたし、近いと言う安心感から
ちょっと放置しすぎました(* ̄ー ̄)>てへ

父も23年住みなれた団地から、今のところに引っ越しさせるには
しばらく時間がかかりました。
お義母様も、どっかで不安感が出てきたりすると
また気持ちに変化があるかもしれませんよ。

今父の部屋の荷物を、新しい部屋に移動させるのに
レイアウトを思案中です。
私の父、可愛いおじいちゃんに見えて良かった♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

恵子

Author:恵子

2000年3月
『悪性脳腫瘍』と診断された義弟。
手術をしても余命2年。。。
いろいろなことがあって
いろいろな思いもあったけど
だけど、義弟も私達夫婦も
同居して約8年間がんばった!
2009年8月25日
午前10時59分
義弟がこの世を去るまでの
看護・介護の日々。。。

父の介護は
義弟の日々とのおかげで
暗くならずに過ごせています。

いろいろあって
ブログ維持が難しくなり
義弟との思い出として
ブログは残しますが
2013年6月30日を持って
終了しました。

長い間、読んでくださり
ありがとうございました。

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。