FC2ブログ

。。。家族の選択。。。

2009年8月25日この世を去った義弟の介護の日々。。。         2013年6月30日を持って終了しました。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改定。。。

2009.04.10 (Fri) 父の看護日誌

4月から、介護保険が改定された・・・らしい・・・
ポイント数も上がって、料金も上がる・・・らしい・・・

これは7日、父のところに来たケアマネさんから聞いたことなんだけど
ケアマネさんたちも、今は戸惑ってるんだって。
父は去年の6月に更新があって、向こう2年間は『要介護1』の認定が降りてる。
だけど、これから新規で申し込む方や更新される方は
判定基準もかなり厳しくなってるそうで、今まで『要介護1』や『要介護2』だった方は
『支援1』や『支援2』になってしまうらしい。

今回の介護保険の改定は、人手不足解消というのが建前らしいけど
判定基準を厳しくすることで、実際はサービスを受けられないような
仕組みになってるみたい。
今朝だったか?介護保険改定のことをテレビで見たけど
ケアマネさんが言うには、この改定で苦情もあるだろうし
マスコミも騒ぐだろうから、また何かしらの変更が出てくる可能性もあって
この1年間は、ドタバタするんじゃないかって言ってた。

父の場合、今は『要介護1』でも、今回の判定基準だと
ある程度のことは一人で出来てしまうから、1番軽い『支援1』になってしまうみたい。
そうなれば、週3回通ってるデイも、週1回になってしまうし
今までと同じサービスは受けられなくなるんだって。
幸い父は去年の6月に更新も終ってて、期間も2年間なので
落ち着いた頃の更新となるようだから、少しホッとした。

父にとって、デイに通うことが何よりの楽しみだし
週3回のデイで生活ペースが出来あがってるから、先週のように
ペースが崩れただけで、体調が悪くなることもあるわけだし
デイに行く日が突然減ったら、それこそ「ウツ」になりかねないよ。
父だけに限らず、お年寄りが出来あがった生活ペースが変わるって
不安をあおるようなもの。
そういうことが原因で、認知が出たり、さらに進んだりってこともあるんじゃないかな?

どんな風になっていくのかはわからないし、調べようと言う気力も湧いてこないんだな。
申し訳ないが私は今、自分のことや自分の周りのことだけで精一杯だ。
多少料金が上がっても、今現在父が受けているサービスが変わらず
義弟も今のまま、病院で看てもらえるなら、今はそれでいいと思ってしまう。

それだけじゃ、いけないのかもしれないけど。。。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

恵子

Author:恵子

2000年3月
『悪性脳腫瘍』と診断された義弟。
手術をしても余命2年。。。
いろいろなことがあって
いろいろな思いもあったけど
だけど、義弟も私達夫婦も
同居して約8年間がんばった!
2009年8月25日
午前10時59分
義弟がこの世を去るまでの
看護・介護の日々。。。

父の介護は
義弟の日々とのおかげで
暗くならずに過ごせています。

いろいろあって
ブログ維持が難しくなり
義弟との思い出として
ブログは残しますが
2013年6月30日を持って
終了しました。

長い間、読んでくださり
ありがとうございました。

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。