。。。家族の選択。。。

2009年8月25日この世を去った義弟の介護の日々。。。         2013年6月30日を持って終了しました。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新です!

2011.05.21 (Sat) 父の看護日誌

震災以降、娘の彩佳の就職した会社が大きな影響を受けていて
少々ネットから離れておりましたが、私が心配して
どうにかなるものでもなく、気持ちを切り替えることにしました。

父の方はと言いますと・・・
今ではすっかり、震災のことは記憶のかなたに飛んでいるようです。
テレビで、被災地の現状や原発のことも頻繁にやってるけど
父の記憶には、留まらないみたい。。。
福島には父の実家があり、叔父や叔母が今も住んでるけど
そのことをまったく気にする様子もない。

直後に連絡をして、親戚さん一同の無事は確認したので
そのことを父にも伝えたけど

「兄貴は大丈夫だろ」

の一言で終了!
ま、心配で気に病まれるよりもいいかと思って放置している。

震災後、物資が不足したせいで、父の大好きなパンが無くなった。

「なんでないのかな?」
「地震の影響だから、しょうがないね。違うパンで我慢して」
「別にいいけど、やっぱり美味しいから無くなっちゃうのかな?」
「イヤイヤ、だからそうじゃなくて・・・」

と何度か説明はしたんだけど、毎回同じことを聞くので

「美味しいから、売れちゃうんだね」

と言うことにした(^m^*)
しばらくして、また売られるようになったので、ホッ!
なにしろパン好きな父、しかもこだわりがあるからね。

物を捨てる行動も、拍車がかかってきた。
先日も、デイが週5回になったことで、洗濯が増えたため
洗濯物を干すピンチを買ってきてと頼まれた。
今まで使っていたのと、違うタイプの物を買ったのだけど
使いづらかったらしく、あまり使ってる様子がなかった。
全自動に変えてから、朝様子を看に行くと、洗濯はしてあるけど
干してないことも増えた。
この前は、昨日干した物もまだ乾いてなかったから
新しいピンチをどうしたのか?聞くと

「捨てた」

とあっさり・・・さすがに怒ってしまった。

「自分で買ってきて言ったんでしょ!」
「俺が買ってきてって言ったのか?」
「そうだよ!まだ使えるものをなんで捨てるの?」
「・・・・・」

タオルが間に合わないから、こういう時のためにと思い
用意しておいたタオル。
これまた探してもどこにもない。

「お父さん、タオルも捨てたでしょ?」
「う~ん・・・捨てたかもしれないな」
「どうして、なんでも捨てちゃうの?お金を捨ててるのと一緒なんだよ!」

ついつい怒鳴っちゃったら、しょぼくれちゃった・・・

「物を捨ててたりあげたりする時は、まず恵子に聞いて!」
「わかった、わかった」

わかってないから、言ってるんだってよ!
デイに行けば、怒られたことも言われたことも
忘れちゃうんだけどね。

さらに、父が60歳のお誕生日の時私と弟で、オメガの時計をプレゼントした。
お値段もお高かったけど記念になるし、父が使わなくなったら
弟がもらいうけると言うことになっていた。
でも最近その時計、父には見づらかったらしく
新聞で見た時計が欲しいと言うから見てみると
文字盤が大きくて、見やすい時計だし、値段もお手ごろだったので買うことにした。
で、私が注文したんだけど、震災後だったので、届くのが遅かった。

「恵子、時計の注文したいんだけど・・・」
「あれは、もう注文してあるから、もう少し待ってて」

なんせ、震災の影響がどういうことかがわかってない。
それから数日後に届いたんだけど・・・
さらに数日後、父の家に不在連絡票が入った。

「おとうさん、なんか頼んだの?」
「いや~、俺はなにも頼んでないけど」

なんとなくイヤな予感はしたものの、あまり触れるのをやめてたら

「あ、それな。この前なんか来たけど、持って帰ってもらった」
「持って帰ってもらったのね?」
「あ~、俺は何も頼んでないからな」
「ふ~ん・・・」

そうは言ってたけど、なんとなく気になって、送り主に電話してみたら
私が注文した後に、父も自分で時計の注文をしてたんだな。
時計が届いたから、自分が注文したことは、まったく忘れたらしい。
おまけに、そのオメガの時計をどこに片付けたか聞くと

「・・・誰かにやっちゃったな」
「誰かに誰に?あれは、S(弟)が使うって言ってたんだよ」
「そうだっけ?」
「そうだっけって、恵子とSで買った60歳のお誕生日プレゼントでしょ」
「そうだったっけ?」

(`ヘ´)イライライライラ・・・・・

「なんでそうっやって、なんでも捨てたりあげちゃったりするの?」
「・・・・・」
「まずは恵子に聞いてって、言ったでしょ!」
「・・・・・」

誰にあげたかはわかってるんだけどね。
その人に聞いてみたら、やっぱりあげていた。

「恵子さんに、連絡しようと思ってたんだけど、なかなか出来なくて」

と言うことで、戻ってくるから良かった。

そして先週の土曜日は、なんとお薬を3回分・・・
土曜日の朝、日曜日の朝、昼のお薬を飲んでしまった。

「飲めばいいってもんじゃないんだよ」
「そうだよな~」
「だいたいなんで朝に、お昼の薬まで飲んでんの?」

それから、しばらく説教をしてやったのだけど

「もうわかったから、お前は早く帰れ(ニヤニヤ)」

帰れ!ときたもんだ・・・こんちくしょう!
しばらく様子を看て、頻繁におきるようなら
毎朝お薬を持っていくようにした方がいいかもしれない。

今すぐどうにかしなければいけないような
大きな問題はないし、一人で床屋さんも行けるし
普段の生活には支障がないから、これからも
毎朝毎夕、様子を看にいくことを続けて行きましょう。

ここ1年ばかり、私は主人の実家に行ってない。
今回の震災で墓石がずれたらしく、先月主人が行って直してきた。
その時も、家の中にまた荷物が増えてたらしい。
主人の父親は、なんでも拾ってくる。
お金を出して捨ててある粗大ごみ、使えるものを拾ってくるんだけど
実際に使っているものは少なく、そこに置いてあるだけ。
ほとんどゴミ屋敷化しつつある、主人の実家。
捨てるだけで、いくらかかるんだか?

一方私の父は、必要な物使える物まで捨てる。

これ足して、2で割ることできないかしら?
o(>▽<)o ウキャキャウキャキャ
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

恵子

Author:恵子

2000年3月
『悪性脳腫瘍』と診断された義弟。
手術をしても余命2年。。。
いろいろなことがあって
いろいろな思いもあったけど
だけど、義弟も私達夫婦も
同居して約8年間がんばった!
2009年8月25日
午前10時59分
義弟がこの世を去るまでの
看護・介護の日々。。。

父の介護は
義弟の日々とのおかげで
暗くならずに過ごせています。

いろいろあって
ブログ維持が難しくなり
義弟との思い出として
ブログは残しますが
2013年6月30日を持って
終了しました。

長い間、読んでくださり
ありがとうございました。

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。