。。。家族の選択。。。

2009年8月25日この世を去った義弟の介護の日々。。。         2013年6月30日を持って終了しました。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慣れました!

2010.12.20 (Mon) 父の看護日誌

トランクスから軽失禁用ボクサーおパンツに、取り換えた父。
しばらく『しょぼくれジイさん』で、

「デイに行きたくない」

なんて言い出したら、どうしようかと思って、毎朝ドアを開けると

「おっはよう~♪」

と、大きな声で、ごあいさつ。
最初のうちは、ニコリともしなかったけど、だんだんと
ニヤリと笑って、そのうちに

「お前は、いつも元気だな~」
「恵子から、元気を取ったら、何が残ると思ってんの?」
「それも、そうだな・・・」

それもそうなのか・・・(;¬_¬)
で、しばらくすると、ニコニコ笑顔が出始めた。

10日くらい経ってから

「おとうさん、パンツ慣れてきた?」
「うんうん、慣れた、慣れた。この方が良いみたいだ」

って、ボクサーおパンツにすっかり慣れたご様子。
いつもの父に戻ったようです。
ズボンとおパンツを、予備で持たせているのだけど失敗はないみたい。
ボクサーおパンツにしてから、トイレに入ってから
大事な物を、お出しになるのに、時間がかかるそうで
早め早めに、トイレに行ってるそうな。
少々の漏れは、しっかりキャッチしてくれてるようで
ズボンまで濡らしちゃうこともないみたいで、快適なんですと。
これで、私もホッと一安心でごじゃります。

先週は、今年6月から同棲を始めた彩佳の部屋に
やっとご招待いただき、行ってきました。
その時、撮った画像を父に見せたら

「そうか、彩佳も仲良くやってるんだな。正月は一緒に来るのか?」

って、ちょっと楽しみになったみたい。
でもね~、ひ孫はまだまだ先みたいだよ(^m^*)

なにはともあれ、父がボクサーおパンツに慣れてくれて何よりです。。。
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

恵子

Author:恵子

2000年3月
『悪性脳腫瘍』と診断された義弟。
手術をしても余命2年。。。
いろいろなことがあって
いろいろな思いもあったけど
だけど、義弟も私達夫婦も
同居して約8年間がんばった!
2009年8月25日
午前10時59分
義弟がこの世を去るまでの
看護・介護の日々。。。

父の介護は
義弟の日々とのおかげで
暗くならずに過ごせています。

いろいろあって
ブログ維持が難しくなり
義弟との思い出として
ブログは残しますが
2013年6月30日を持って
終了しました。

長い間、読んでくださり
ありがとうございました。

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。