。。。家族の選択。。。

2009年8月25日この世を去った義弟の介護の日々。。。         2013年6月30日を持って終了しました。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が付けば。。。

2010.09.29 (Wed) 父の看護日誌

9月も終わってしまうにゃ~。。。

私の胃&大腸カメラの検査結果ですが
逆流性食道炎&胃潰瘍、そして大腸にはポーリープが2個。
胃のお薬が処方されたのだけど、これが私のデリケートな身体には
合わなかったらしく、軽くめまいがするので言うと
2週間服用後、中止となりました。
ピロリ菌もいらっしゃるそうですが、ピロリ菌を持ってる人が
全員胃がんになるわけじゃないのだから、もし胃に不調を感じたら
すぐに受診するよう言われました。
大腸のポリープは、幸いなことに良性でした。
来年も検査を、必ず受けるように言われて終了となりました。

どうやら、胃酸が出過ぎてるようなので、空腹になった時は要注意。
水分をなるべく取るようにしながら、経過観察です。

父はと言うと。。。
昨日の朝、いつものように様子を看に行くと
右手の甲から、血が出ていた。

「どうしたの?」
「わかんない」
「わなんないって、どっかにぶつけたんじゃないの?」
「わかんないんだよ。気が付いたら、こうなってたんだよ」
「痛くないの?」
「痛くない」

表面の皮がベロリンと剥けてるんだから、傷ついた時は
痛かっただろうと思うのだけどね~(^m^*)
本人が痛くないなら、不自由はないだろうからいいんだけどね。
とりあえず、消毒をしてカットバンを貼っておしまいでごじゃる。

そして、困ったことが一つ。。。
デイが週5回になってから曜日がわからなくなってきた。
月・木・土の時は、デイに行く日を忘れないよう
曜日を気にしてたのだろうけど
ほぼ毎日になってから、休みは水曜日と日曜日なので
休みになると、どちらかわからなくなるらしく
今朝も今日は日曜日だと思っていた。

こりゃあ、何か曜日を気にかける方法を考えなくちゃ!
っちゅうことで、一つ思いついたことを今日から実行することにした。
デイから戻ると必ず携帯に連絡が来るので、今までは

「明日も行く日だよ」

とか

「明日はお休みだよ」

と言っていたのを

「明日は火曜日だよ。行く日だから準備忘れないで」

とか

「明日は日曜日だから、お休みだよ」

などと、曜日を入れて話してみようと思う。
日付はもうダメだけど、これで少しは曜日を気にかけてくれるかな?

何事も、ボチボチでんなぁ~(*⌒m⌒*)ぷっっ♪
スポンサーサイト

検査結果&デイ。。。

2010.09.05 (Sun) 父の看護日誌

先月18日、肺がん検査で問題が出て再検査をしてきた。
K先生のところから、今年と昨年のレントゲン画像を持って
行き慣れたR病院に行ってきました。
やはり通い慣れた病院を選んで正解!
父に不安もなく、診察&CT&レントゲンを受けてきました。

持って行ったレントゲン画像を見た担当の先生は
問題のある部分、今年と昨年の画像と比べて
ほとんど変わりはないので、おそらく問題はないだろうとのこと。
聴診器での診察でも、呼吸音もきれいな音だって。
神経内科の受診は、3階まで行くのだけど、階段を使うことが多い。
その話もしたら、まず問題はないと言うことだった。
万が一を考えて、結果は私一人で聞きに行った。

23日検査結果。
CT画像でも、レントゲンでもガン所見はないとのこと。
肺が少し線維化してると言われて

「肺線維症ですか?」
「う~ん、まだそこまでの診断は出来ないけど」
「母が肺線維症だったので・・・」
「そうですか、まあ年齢的なものもあるからね」

っちゅうことで、階段も昇れているし、現段階では異常なし。
K先生宛てのお返事もいただいて、年に一度の検査は受けるよう
言われて、今回は終了!

とりあえずは、何事もなくて( ̄o ̄)ホッ!


んで、父はと言いますと・・・
検査を受けたことは、もうすっかり記憶のかなたに。
結果を聞いてくることもないので、改めて伝えることもないかと・・・

8月上旬から、デイを月・火・木・金・土の週5回に増やした。
祝日も受け入れ可能になったので、休みもなく通っている。
金曜日を忘れることが多く、朝様子を看に行き

「お父さん、金曜日も行く日だよ。準備しないと」
「あれ?今日も行く日か?」

なんて言ってたけど、週5回行くようになってから
家にいることがつまらなくなってきたらしい(^m^*)

先月ウェストポーチが欲しいと言うので、父の大好きな色
ブルーのウェストポーチを探して、買ってきたら
すっかり気に入ったらしく

「これ、いいんだよ(笑)忘れ物しなくて済むしな」

メガネやハンカチ・ティッシュを入れて、デイに行く日は
朝からしっかり腰に付けて、電話を待っている。

で、この金曜日はしっかり準備が出来ていたので
やっと慣れてきたかな?と思っていたら、今朝様子を看に行くと
あれ?ウェストポーチしてる?

「お父さん、今日は日曜日だよ?」
「あれ?今日は火曜日だろ?」
「いやいや、日曜日だって。新聞見なかった?」
「なんか、新聞が間違ってるんだよ~」
「新聞は間違えないって、今日の新聞どうした?」

いつも新聞が来ると、読んだ後テレビ番組は別にして
新聞とチラシを別の袋に仕訳して片付けている父。
これも習慣化してるのだけど、自分では火曜日だと思っているから
新聞の日付を見て、???マークが飛んだらしい。
片付けた新聞を引っ張り出して、いろいろ考えたであろう
痕跡が残ってた。
新聞を片付けてある袋の中を探したら、下の方にテレビ番組表が
入っていたので、混乱する頭で考えたんだろうな( ̄m ̄)

日付はダメだったけど、曜日はしっかり覚えていたのに
週5回にしたらほぼ毎日だから、曜日の感覚も無くなっちゃたっか?

「新聞は間違えないから、朝新聞取ったら日付と曜日確認しないと」
「そうだよな~、おかしいと思ったんだよ」
「新聞引っ張り出して、考えちゃったんでしょ?」
「そうだよ~、新聞が間違えてるんだよ~」
「いやいや、新聞は間違えないから」
「そうだよな~???」
「おとうさん、切り替えて!今日は日曜日だからお休みだよ」
「そうか、日曜日か・・・」
「うん、日曜日だから、お迎えこないからね」
「そうか・・・じゃあ、これいらねえな」

って、ウェストポーチを外して、テンションが一気に↓↓↓。

「行く気満々だったのに、つまらなくなっちゃったね?」
「そうだよ~、今日は休みか」
「今日は日曜日だからね、大丈夫?お迎え来ないよ」
「わかった、わかった、切り替えるから大丈夫だ」


デイから戻ると、必ず携帯電話をくれることにないっている。
昨日の電話で

「明日はお休みだよ」

って伝えたんだけど、その後せっせと洗濯したんだろうな。
デイから帰ったら洗濯も、習慣化してきたから勘違いしたんだろうけど
火曜日って・・・ヤレヤレ ┐( -"-)┌ヤレヤレ

毎朝毎夕の生活チェックは欠かせないね~(*⌒m⌒*)ぷっっ♪


そんでもって、私。。。
8月2日に主人の会社で、私も健康診断を受けてきました。
その結果を1日に主人が持ち帰ってきました。
主人は毎度のことながら、ほぼ異常なし。
で、私はと言うと、約10年近く健康診断とは縁がなくきたので
不養生の表れか?3ヶ所に異常が・・・

2回取った検便、1回目の物に潜血反応あり。
バリウム検査で、胃に粘膜不整。
これは遺伝もあると思うけど、コレステロールに中性脂肪、高脂血症ですと。


父もコレステロールのお薬飲んでるけど、弟も飲んでるし
聞いたら、父方の叔父叔母も飲んでるって言うし・・・

ちゅうことで、10日に胃カメラ&大腸カメラを受けることとなりました。
コレステロールに関しては、まずは運動とサプリメントで様子をみて
再度血液検査を受けることにしました。

まだまだ父のことも、義父のこともあるからね
私がずっこけるわけにはいかない!きっぱり!
ここできっちり検査を受けておくことにしました。

まだ先は長いからねo( ̄へ ̄o)ガンバロッと!

一周忌。。。

2010.09.02 (Thu) 義弟との日々の出来事

8月20日金曜日、義弟の一周忌を行いました。

49日のお寺さんの対応が、私達夫婦どうしても気に入らず
告別式の時のご住職さんに戻したいと思い
また千葉まで来ていただけるかどうかもお聞きしたところ
ご住職さんも快く引き受けてくださいました。
お盆休み明けの平日でしたが、義弟の会社の
同僚のMさんに確認したら

「連絡待っていました」

と言ってくださって、T部長と一緒に参列してくださいました。
千葉で義母の葬儀を行った葬儀屋さんに、法要場所をお願いしてたのだけど
日にちが近くなってお電話をいただいた方が
10年前の義母の時の担当の方で、当時の葬儀を覚えていました。
義父と義弟は同じ会社だったし、当時は義父も定年して数年後
義弟も倒れた直後だったので、まだ現役だったこともあり
義弟の時の葬儀も、個人の葬儀にしては大きかったと言われたけど
義母の時も、その葬儀社始まって以来の大きな葬儀だったので
記憶に残っていたそうな。

法要には福住職さんが来てくださって、11時から法要が始まりました。
終わった後、福住職さんはその後の法要のためお帰りになり
葬儀屋さんのサービスでマイクロバスを出してくれて
全員でお墓にお参り、その後食事となりました。

一周忌。。。
義弟にも、陰膳を据えて、当時の話や義弟の子供の頃からの
思い出話にも花が咲きました。

義父と義姉の間に、私が座るよう主人から言われたのだけど
義父の隣は義姉の方がいいんじゃないかと思う。
だって、嫁よりも娘の方がいいよね。
今年の猛暑に、高齢者の熱中症が多いと言われているから
義姉の子供たちが、おじいちゃんを心配しているそうな。

「おかあさん、おじいちゃんに電話して様子を聞いた方がいいよ」

と孫たちは心配しているようだけど、義姉から電話することは
あまりないらしいが、やはり義父は何かあれば義姉に連絡しているらしい。
娘が可愛いのは、どこの父親だって一緒だ。
しかも現在エアコンが壊れていて、窓を開けているみたいだけど
風が強かろうがなんだろうが、窓を開けているため
お盆に主人が実家に戻った時、家の中は砂だらけだったとか・・・

「掃除くらいしろよ」
「掃除なんか出来るか!」

ってな会話があったらしいが、株に手を出さなければ
エアコンぐらい、買い替えられたのにね。
まあ、私の父には窓を開けると言う意識が薄くなってきてるから
熱中症もありえるけど、窓を開けるのならまだ心配はないのかな。

昔話の中で大笑いしていたら、義父に

「喉ちんこが見えるほど、大きな口開けて笑うな」

と怒られてしまったじょ。

弟の陰膳に据えていた食事を持って帰ると言うのはいいのだけど
お刺身も入っていたので、それは持ち帰れないと言われると

「なんだ、2時間くらいでダメになるような物を出してるのか?」
「いやいや、お義父さん。ま、ま、飲んでください」

って、ごまかしたものの、なんだか気に入らないご様子。
猛暑ですから、飲食店としてお刺身のテイクアウトは無理だよね。
12時過ぎに始まった食事は、2時半過ぎにはお開きになりました。

義父はいつも一人なので、親戚さんや会社の方との話しに
お酒も進んじゃったようです。
お酒を3合飲んだ義父、足元がおぼつかない。
私が父と歩く時は、常にそばにいて様子を看るのだけど
帰りがけ、トイレに入った義父を気にする様子もなく
さっさと帰り支度をして、義姉は外に出てしまった。
主人と同じで、自分の父親は大丈夫って言う確信があるのかな?

とは言っても、主人は私と義父の様子が気になったらしく
靴を履くところを見ていたら、危うく転倒するところ。
なので近くにいてくれて、義父を支えると、私の肩に手をかけて

「俺はどれくらい飲んだんだ?」
「日本酒3本飲んでますから、3合飲んでますよ」
「3合も飲んだか?」
「ちょっと飲み過ぎですね(笑)」

お店を出ると数段、石階段を降りる。

「お義父さん、私と腕組んでもらっていいですか?」
「いいけど、俺が転んだら80kgは支えられねえぞ(笑)」
「そしたら、一緒に転びましょう(笑)」

てな話しをしながら、車まで行きました。
義父はご機嫌さんで親戚さんの車に乗り込み
義姉も別の親戚さんに駅まで送ってもらいました。

義姉は、口も出さない代わりに手も出さない主義を貫いている。
それは義弟の時も同じで、こちらが困っていると訴えれば
お金は送ってくれたけどね。
でもそれでいいのだろうな。
手を出されればやりにくいし、口だけ出されたら腹が立つ。
義弟のこともそうだけど、義父のことも任せてもらえるならその方がいい。
もう少し気を遣ってほしいと思う部分もあるが
たぶんこちらが言えば、動いてくれそうな気もする。

私から見ると、義父も会うごとに弱くなってるような気がするのだけど
私の弟がたまに父を見て

「そんなに変わらない」

と言うのと、同じなのかな?
たぶん見方が違うのだろうな。

ま、義父のことも、何かが起こった時に考える
現場処理で行くしかあるまい。。。

 | HOME | 

プロフィール

恵子

Author:恵子

2000年3月
『悪性脳腫瘍』と診断された義弟。
手術をしても余命2年。。。
いろいろなことがあって
いろいろな思いもあったけど
だけど、義弟も私達夫婦も
同居して約8年間がんばった!
2009年8月25日
午前10時59分
義弟がこの世を去るまでの
看護・介護の日々。。。

父の介護は
義弟の日々とのおかげで
暗くならずに過ごせています。

いろいろあって
ブログ維持が難しくなり
義弟との思い出として
ブログは残しますが
2013年6月30日を持って
終了しました。

長い間、読んでくださり
ありがとうございました。

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。